Amazon EchoとGoogle Homeの調査に見る使い方のヒント

この調査結果は2017年9月末に発表されたもので、それほど新しいとは言えないけど、スマートスピーカーに馴染んでいる海外の人たちが、どんな使い方をしているかがよく分かる。これから買おうかな、と思っている人の参考になりそうなので、内容をかいつまんでご紹介しようと思う。

調査を行なったのはアメリカの市場調査会社「Edison Resarch(エジソン・リサーチ)」。スマートスピーカーを持っている人815人と、持っていない人820人へのアンケート結果が発表された(Report1/Report2)。スマートスピーカーと言っているのは、Amazon Echo(アマゾン エコー)とGoogle Home(グーグル ホーム)のことだ。

スマートスピーカーを2個以上持っている人が42%もいる

まず驚いたのが、スマートスピーカーを何個も持っている人が多いこと。スマートスピーカーを持っている人で、1個しか持っていないのは58%。残り42%は2個以上持っていた。3個以上持っている人も18%いた。

Edison Resarch

確かにこれは、僕がアメリカにいた時にも感じていたことで、知り合いの一人は家の5部屋全部に1台ずつEchoを持っていた。

機種については、Amazon Echoだけを持っている人が76%と圧倒的に多い。Google Homeだけの人はグッと少なく18%。両方とも持っている人は8%だ。Echoは圧倒的に人気がある。

Edison Resarch

ほとんどのユーザーがAmazon Prime会員になっている

スマートスピーカーを持っている人の82%が、Amazon Prime会員になっていることも分かった。10人に2人以上がPrime会員ということになる。Echoだけでなく、Google Homeのユーザーもアマゾンのプライム会員になっている。

Edison Resarch

Amazon Prime会員(有料)になると、Echoやスマートフォンなどで音楽を100万曲以上聴けるようになる。僕も会員だけど、Echoを使うのに圧倒的に便利。その他、Echoには関係ないけど、ビデオ配信や商品割引などでもPrime会員は優遇される。

スマートスピーカーを持っていない人も、44%はAmazon Prime会員になっている。

音楽目的で買う人が多い

みんな何を求めてスマートスピーカーを買うのだろうか?

スマートスピーカーを買った目的は? という質問には次のような回答があった。(複数回答)

  • 音楽を聴くため(90%)
  • キーボードを使わず調べ物をするため(87%)
  • ただ面白そうだったから(86%)
  • ニュースなどの情報を聞くため(77%)
  • 音楽を聴く時の操作を声でやるため(71%)
  • 日常の雑事を楽にするため(69%)
  • 音質のいいスピーカーがほしかったから(65%)
  • アラーム時計として使うため(63%)
  • AM/FMラジオよりいい音で音楽を聴くため(62%)
  • 聴いたことのない曲を見つけるため(53%)
  • 家電品をコントロールするため(48%)
  • ラジオのトーク番組を聞くため(44%)
  • ポッドキャストを聞くため(40%)
  • 古くなったステレオセットの代わりとして(39%)
  • 子供を遊ばせるため(36%)

「音楽を聴くため」「音楽を聴く時の操作を声でやるため」「AM/FMラジオよりいい音で音楽を聴くため」と、音楽目的で買う人が特に多いことがわかる。

半数以上が有料音楽配信サービスに加入している

さて、ではどうやって音楽を聴いているか、というと、半数以上が有料音楽配信サービスだ。スマートスピーカーのユーザーのうち、57%が有料サービスに加入している。

Edison Resarch

アメリカでは、日本と違って、Amazon Echoでも無料の音楽配信を聴くことができる。それでも有料に入る人が多いのは……はっきりした理由は調査されていないが、曲間に広告が入らなかったり、聴ける曲数が多かったりするからだろうと思う。

スマートスピーカーを持っていない人で有料配信に加入しているのは37%だった。

子供の遊び相手になるスマートスピーカー

ちょっと面白いのは、スマートスピーカーが子供の遊び相手になるということ。

ユーザーの45%に子供がいて、その人たちのほとんど(88%)が「子供がAlexa(アレクサ)で楽しんでいる」と言っている。

Edison Resarch

アメリカの知人のホームパーティに行った時、そこの子供が面白がってEcho/Alexaに話しかけているのを、僕も見たことがある。

Edison Research社の調査結果はこんなところ。みんな色々な使い方をしているけど、主流は音楽のようだ。日本のEchoで聴ける音楽配信サービスは今のところ2つ、Amazonのものと「dヒッツ」だけ。AmazonのものはMusic UnlimitedでもPrimeでも大丈夫。無料のSpotify、Pandraは今のところ対応していない。

→ Echoで聞ける音楽配信の特徴・評判を比較

参考リンク:

  • dヒッツ公式サイト〜Amazon Echoに対応。1カ月無料お試しキャンペーン中。月額500円で4,000曲が聴き放題、NTT Docomoが運営。
  • Amazon Music Unlimited〜Echoユーザー向け「Echoプラン」あり。30日間無料お試し。4,000万曲が聞き放題。
  • Amazon Prime会員30日間無料体験〜Music Unlimitedでなくても、Prime会員になるだけで100万曲以上がEchoで聴ける。ほかにもビデオ配信、Kindle本、商品配送などでも優遇される。