人気のアレクサ・スキルをご紹介—2018年2月のランキングより

昨日、2018年2月の「Alexaスキル人気ランキング」が発表になった。Echoはまだ招待制でしか売られていないけど、それでもいろいろな機能(スキル)が使われ始めているらしい。ランキング1位は「radico.jp」、2位は「ピカチュウトーク」、3位は「Link Japan」だ。

Amazon Echo(アマゾン エコー)には、買ってからすぐに使える機能と、そうでないものがあって、そうでないものは「スキル」と呼ばれている。

(スキルを使うには、設定に使うAlexaアプリの中の「有効化」ボタンを押す)

それの人気ランキングが発表になったので、上位3つを紹介しようと思う。すでに使い始めている人たちが、Echoの何を面白がったり、役立てたりしているかが分かるんじゃないだろうか。

ラジオが聞ける「radico.jp」
人気1位になった「radico.jp」のスキルは、ラジオを聞くためのもの。このスキルがなくてもラジオは聞けるけど、聞ける日本の局が少ないんだ。radico.jpのスキルを有効化すると、自分が住んでいる地域のラジオ放送を聞けるようになる。もうちょっと詳しい説明は、radico.jpのサイトにある。

ピカチュウと遊ぶ「ピカチュウトーク」
2位になった「ピカチュウトーク」は、ポケモンキャラのピカチュウに話しかけて遊ぶためのスキル。何か話しかけると、アニメの声で「ピカー」とか「ピカピカ」とか返してくれる。

家電をリモコンする「LinkJapan」
LinkJapanという会社は、Echoと組み合わせて家電品をリモコンできるようにする製品を作っている。その製品をEchoと連携させるのに、このスキル「LinkJapan」が必要になる。これが3位ということは、Echoで家電操作したい人が増えているんだろう。(同社製品「eRemote IoTリモコン」とeRemote mini IoTリモコン」がAmazonで売られている)

スキルを有効化するのは難しくない。Echoの初期設定に使ったAlexaアプリ(無料)の中から、スキル名を検索し、出てきたページの「有効にする」ボタンを押すだけ。(そのうち、Amazonのサイトでも出来るようになるようだ)

また、英語版のスキルには有料のものがちらほらあるが、日本版のスキルは今のところ無料。

4位以下のスキルは次の通り。

4位 豆しば(1日ひとつの豆知識を教えてもらえる)
5位 クックパッド(アレクサがレシピを検索し、読み上げる)
6位 駅しりとり(アレクサと駅名のしりとりができる)
7位 野村証券(相場の概況などを聞ける)
8位 Yhaoo!ニュース(アレクサがYahoo!ニュースを読み上げる)
9位 Yahoo!天気・災害(アレクサがYahoo!の天気・災害情報を読み上げる)
10位 カラオケ JOYSOUND(アレクサがカラオケ曲を検索して流す)