Amazon Echoでオーディオブック「Audible」が聴けるようになった!

Amazon Echoで「Audible(オーディブル)」のオーディオブックが聴けるようになった。オーディオブックファンの間では有名な「Audible」。僕もスマホアプリで本を聴いていたけど、これからはEchoでも聴けるのが嬉しいね。

「Audible(オーディブル)」っていうのは、世界最大のオーディオブック(ボイスブック)ストアで、2015年から日本でもサービスを展開している。日本でもおそらく最大規模だろう。

オーディオブック(ボイスブック)は、簡単に言うと、プロのナレーターや声優が本を読み上げた録音のことなんだけど、これ、(言い方は変だけど)耳から本を読めるんで何かと良かった。それで僕も使っていた。目が疲れないし、寝っ転がっても聴けるし、通勤時間も活用できる。

ただ、スマホアプリとPCでしか聴けなかったのが、ちょっと不満。「Echoで聴ければいいな」と、ずっと思っていたんだ。(家でグダグダしたり、リラックスしながらだって聴きたかった)そうしたら、10月10日に、Audibleから「できるよ」という発表があった。

スキルを使わないので設定不要

EchoでAudible(オーディブル)を聴くには、まず、オーディブルのアプリやAmazonのAudibleストアで本(ボイスブック)を買って、その後、Echo/アレクサに本の題名を言ってから、「読め!」と命令する。

わざわざスキルを有効化したり、設定したりする必要はないから楽。

もちろん、早送りや巻き戻し、章のスキップなんかも声で命令できるよ。

今のところ、Kindle本を読み上げさせるよりいい

Echoで本を聴くには、Audibleの他に、Kindle本をアレクサに読み上げさせるという手もある。(やり方はAmazonヘルプの「AlexaでKindle本を読む」ページを参照)

これをやると、Kindle本の文字を人工知能アレクサが読み取って、声にしてくれるわけだけど、「いわゆるロボット読み」「漢字を間違えて読む」「間の取り方が妙でフラストレーションになる」と、評判がよろしくない。(僕もアレクサ読みを聞いてると苛々してくる)

だから、少なくとも今のところ、本を聴くにはAudible(オーディブル)の方が一段上を行ってると思う。将来はわからないよ。Amazonはアレクサを進歩させているから、ある日、声優以上に流暢に喋り出すかもしれない。

Audible(オーディブル)に入会したい人へ

Audibleは、実はAmazonの子会社で、入会申し込みページはAmazonサイトの中にある

ただ、入会前に、どんな本があるか知りたいとか、試聴してみたいという人は多いんじゃないかな。そういう人のために、サンプルをサクッと試聴できるページがあるんだけど、そこに行くにはちょっと勇気がいる。AmazonのAudible勧誘ページにある、オレンジ色の、『無料体験』ボタンを押さないといけないんだ。

Amazonのスタッフがどうしてこんな順番にしたのか分からないけど、きっと会員獲得を焦ったのかな。

でもね、『無料体験』ボタンの先にあるのは、より詳しいAudibleの説明ページだよ。「申し込み」ページじゃない。いきなり申し込んだことになったりしないから、安心していい。無料体験の期間中は、実質的にボイスブック1冊を無料でもらえる。

参考リンク