Amazon EchoをFire TVと連携させてよかったこと

F僕はジョン・キューザックという映画俳優のファンで、アメリカにいたとき、英語がろくに分かりもしないのに、彼の出る作品を漁るように観ていた。そのために、Amazon Fire TVも買った。そのFire TVがEchoと連携すると知って、やってみると、何がいいのかが分かった。

Amazon Fire TVは、テレビと接続して、テレビでネット配信動画を見れるようにする装置だ。これがあれば、ネットフリックスHuluが大きな画面で見れる。

Fire TVとEchoの連携設定を終えて、僕がまずやったのは、ジョン・キューザックの出演作品をリクエストすることだった。

Fire TVの詳細(Amazon)

作品検索が面白い

ジョン・キューザックというのはとても個性的な俳優で、1980年代からメジャー、マイナー様々な映画に出ている。(最近ではスティーブン・キングが脚本を書いた『Cell(セル)』という映画があるが、日本では公開されてない)

このキューザックの出てる映画を探すのが、僕の趣味でもあるんだ。いつかは全作品を観てみたいと思ってる。

そして、映画を探すのに便利なのがFire TVの検索機能。Echo/Alexaに「ジョン・キューザック」という名前を告げると、テレビ画面に出演作品のサムネイルがずらりと並ぶ。ネットフリックスやAmazonビデオやHBO(アメリカのケーブルTV)にある全部の作品が並ぶんだ。各作品の概要やデータも見れるようになっている。僕にはそれが、キューザック作品の百科事典に見える。映画そのものを見なくても、検索結果を見ているだけでワクワクしてくる。

で、僕はこの検索をしょっちゅうやっているんだ。どうしてかというと、知らなかった超マイナーな作品を発見することがあるから。「こんな作品があったのか」という驚きと、その時の興奮は、きっと誰にも分からないと思う。

Amazon ビデオでは単品をレンタル・購入できる。詳細はAmazonで→

何万回ものボタン押しを節約

誤解のないように言っておくけど、この作品検索は、Echo/Alexaを通さないでもできるよ。Fire TV単独でできる。

Fire TV Stickは2017年4月からNewモデル→
Fire TVは2017年10月からNewモデル→

ただその時は、Fire TVのリモコンを使って文字入力しなきゃいけない。(リモコンに喋りかけて音声入力もできるけど、その時はなぜか、Amazonビデオしか検索してくれない)

Echo/Alexaに声で指示するのと、文字入力するのとじゃ、面倒臭さが天と地ほど違うんだ。文字入力するには、テレビ画面に出た文字盤の中から文字を1つずつ選んでいく。リモコンの矢印ボタンを押して、押して、押して、押して……決定。次の文字を選ぶのに、また押して、押して、押して、押して……決定。これをくり返す面倒臭さったらありゃしない。

こういうボタン押しって、一生のうちに何回やるのかな? 何千回? 何万回? Echo/Alexaのおかげでそれが節約できるのは、結構凄いことじゃないかな。

参考リンク:Fire TV/Fire TV Stickで見れる日本の動画配信サービス

  • 「Hulu」〜14日間無料お試し。日本テレビ(日テレ)グループが運営。海外・国内ドラマのほか映画、アニメなど、月額933円。
  • U-NEXT〜31日間無料お試し。国内最大級の配信本数、映画・ドラマ・アニメ、それに雑誌も。月額1,990円。(アダルトあり)
  • 「NetFlix(ネットフリックス)」 〜30日間無料お試し。アメリカ発の動画配信。月額650円。
  • DMM(見放題chライト)」 〜14日間無料。ドラマ、映画など7,000本以上(うち2,000がアダルト)アイドル動画が充実。月額540円。
  • 「dTV」 〜31日間無料お試し。NTT Docomoが運営。映画、ドラマ、アニメ、音楽ビデオなど18ジャンル。月額500円。
  •  「ビデオマーケット」〜入会初月無料。こちらも国内最大級の配信数。洋画・邦画・韓流・アニメ・パチ&スロなどバラエティが豊富。月額500円より。